5月は非常に暖かくなり食べ物がにとっても美味しい季節です。特に魚や貝類は旬を迎える魚も多く、初がつお等はその代表的なものですが他にもさわらやいさきなどその季節でしか食べられないものがたくさん出回るので魚好きにとっては嬉しい季節になります。また貝類は冬の間に蓄えた栄養分をしっかりととって味が太ったものは沢山出回るので、貝類にとっては最もおいしい季節とも言われています。

このような5月が旬の魚介類はどのように調理しても非常においしいのですが、その醍醐味はお刺身にして食べる方法です。自然な食感を十分に味わえる上、甘みをしっかりとかみしめることが出来るので魚好きにとってはたまらない季節でもあります。冬はどのような動物にとっても非常に辛いものですが、その間に蓄えた栄養をしっかりと味わえる5月は非常に嬉しい季節でもあるのです。

しかしこのようなおいしい食材を手に入れる事は決して簡単なことではありません。旬であるために非常に多く出回ると考えている人も多いのですが、最近では気候の変化でなかなか手に入りにくい食材もあるほか、様々な要因でその価格が高騰していたり、旬がずれてしまっているものも多いため美味しいものにありつけ事は非常に難しいものです。魚料理を中心に出している飲食店であっても最近ではなかなか手に入らないと言う素材も多く、季節のものがなかなか安い値段で食べられないと言う事態もあります。そのような環境に対応するために、このような魚介類も最近では業務用の食材として供給するところが非常に増えています。業務用の食材はこれまでは飲食店で使用するために大量に袋詰めされて販売されていると言う印象がありますが、最近では下ごしらえがしっかりとできており保存方法も自分で生の食材を購入するよりも長持ちすると言う点や、最近は通販が増えており自宅まで届けてくれると言う点から一般の家庭でも業務用の食材を利用すると言う人が増えています。その保存状態が良いために新鮮さを長い期間保持できると言う面もあるため、痛みやすい食材を上手に利用するためには非常に良い方法でもあるのです。しかし旬になるとその消費量が非常に増えるため、業務用の食材であってもある程度早めに予約をしておかないとなかなか手に入らないことが多いので注意が必要です。赤貝などはこの季節も非常においしいものですが、なかなか手に入らないことも多いため、「業務用赤貝の仕入れ・卸売・通販は食らぶ市場へ」などで業務用の赤貝を通販で仕入れるには早めに予約をしておくことが重要です。しっかりと予約をしておくことで手に入りにくい食材を確実に手に入れることができるのです。